SEED GROUP RECRUITING 2020

移動プロデュース事業部 CS課 東 美咲

移動プロデュース事業部 CS課 東 美咲

航海はひとりでは成り立たない
Trust 信頼と尊敬と感謝を忘れないヒトになろう

―CS課では、どんな業務をしていますか?
お客様とすり合わせを行い、出発からお帰りまでの予定を調整しながら、 行程表を作成することが主な業務ですが、他にもいろいろやってます。


―業務では、どんな苦労がありますか?
考え方や価値観の違う人と、同じ目標を追うのは大変。


―その苦労に、どう取り組んでいますか?
とにかく本音をぶつけて、自分がやるべきことは、必ずやりきる。(GRIT) 本音で言い合えると、変な人間関係が生まれることもないですしね。

移動プロデュース事業部 CS課 東 美咲

―CS課の中でも、東さんは姉御的な印象がありますが、 どんな風にメンバーをまとめられていますか?
今まではリーダーが指示しないと、メンバーが動かない状況でしたが、 それではリーダーの負担が多すぎるし、トップダウン形式になっていたことで、 メンバーからの不満も多かったんです。 なんか、悪循環といった感じ。
今は、各々が自身の意見を課全体で共有させて、 みんなの意見を取り入れる形式に変わってきました。

移動プロデュース事業部 CS課 東 美咲

船の上では、それぞれの役割がある

全員が自分から動く環境を作って、ある程度は自由にさせるほうが、 結果やりやすいのではないかということで、各個人に自覚・責任感を持たせながら、 1人の人間として、しっかり動けるようにしています。
結果、誰か1人に負担が片寄ることもなくなり、 複数人で協力しながら、意見を出し合う風土になってきたので、 業務の生産性も上がってきたように感じます。
個々に業務を任せている以上、メンバーを信頼・尊敬・感謝して任せるようになりました。 任されることで自覚・責任が生まれ、しっかり業務をやろうという意識が生まれて、 今は好循環が働いていると思います。
リーダーだけが辛い思いをしていると、部下は成長しない。 リーダーが倒れたりされたら、組織は崩壊してしまいますからね。


―業務において、
やりがい、誇れることは何ですか?

やはり掲げている目標を達成した時ですね。
本音(本気)で取り組んだから、
なおさら大きい。

Q&A

移動プロデュース事業部 CS課 東 美咲
  • 学生の頃は、
    どんなことをしていましたか?

    バスケ部のマネージャーをやってました。 全部自分ひとりでやるので、代わりがいない大変さは、身を持って実感しましたね。 気遣いやスキルも、かなり磨かれました。 大変な状況だからこそ、
    成長できたという感じ。

  • 入社を決めた理由は?

    けっこう物事をはっきり言うタイプなんですけど、 面接はいつも通り本音で話をしたところ、 私の個性や想いを受け入れてくれたのが、決め手だったかと思います。

  • 入社後一番「自分の中で変わった」と思うところは?

    自分が抱えているタスクや、業務で取り扱う情報の管理能力は上がりました。

  • 今後の目標は?

    マイペースながらも、日々いろんな事を学んでいきたいですね。 できなかったことが、できるようになっていきたい。(Grow) メンバーにも学んでもらい、
    みんなの水準をもっと上げていきたいと
    思います。



移動プロデュース事業部 CS課 東 美咲
  • 移動プロデュース事業部 営業課 田中 健介
  • 移動プロデュース事業部 営業課 梶井 大成
  • 移動プロデュース事業部 営業課 東山 純
  • 移動プロデュース事業部 営業課 竹口 義一
  • 移動プロデュース事業部 営業課 長島 亜衣
  • 移動プロデュース事業部 仕入課 服部 晃己
  • 移動プロデュース事業部 CS課 佐藤 彩花
  • 移動プロデュース事業部 CS課 平谷 愛光
  • 株式会社ヴォイスシード イノベーション事業部 小林 征矢

トップに戻る