SEED GROUP RECRUITING 2020

株式会社ヴォイスシード イノベーション事業部 小林 征矢

株式会社ヴォイスシード イノベーション事業部 小林 征矢

困っているクルーがいたら
自ら動く 船の上の諜報員

―小林さんは社内でも利他の精神がある印象をもっていますが?
自分では利他的だとは思ってないですけどね。 むしろ意識してどうこうというものでもないかと。
人が困っていたら助けるのは自然な行為なので、 利己的な面もあれば、利他的な面、両方が混在している印象です。 会社で働く上で利他は、周囲から自分にも働くものなので、 助け合いは「人としての基本」かなと。 社員同士でお見合いしていても仕方ないですよ。


株式会社ヴォイスシード イノベーション事業部 小林 征矢

クルー達が大切にしている
コアバリュー(価値観)

―当社のコアバリューを、
どう捉えていますか?

コアバリューが発足したのは入社後でしたが、 社長やスタッフの熱量や本気度は、ひしひしと感じていました。 当時は何も思わなかったし、むしろ若干引いていたかも。
今は「同じ価値観を持つ」という役割をコアバリューが担っていて、 会社の中にも根付きはじめている印象。 日々の生活の中にも、その価値観が取り入れられ、 日常の一部となっている感じですね。

株式会社ヴォイスシード イノベーション事業部 小林 征矢

自分はCreate・Enjoy・Synergy。
それぞれ当たり前のことですが、意識しなおすと、 また違った見方ができる点が面白い。 これらを実行(体現)していくことによって、 この価値観(コアバリュー)に合う人間が増え、 おそらく社風とか文化が作られていくのではないかと。 だから、いい変化をしている真っ最中だと思っています。 現時点ではまだ、各々の意識は発展途上かもしれませんが、 これから会社として面白くなっていくと思いますよ。
自身のスキルを高め、足元を固める。
これから自分としても、もっと攻めていきたいですね。


株式会社ヴォイスシード イノベーション事業部 小林 征矢

―どんな業務をしていますか?
営業支援システムの改善、webサイトの改修などを担当しています。


―業務では、どんな苦労がありますか?
もともとは専門でやっていたわけではないのですが、 急に営業支援システムの専任担当者として稼動することになり、 仕組みを理解しながら、社内からの要望に応えていくという 「産みの苦しみ」を経験しました。


―その苦労に、どう取り組んでいますか?
各取引先に分からないことを、
ひたすら聞きながら、 実践で試行錯誤を繰り返していましたね。


―業務において、
やりがい、誇れることは何ですか?

自分の業務が当社の業績を大きく左右することに、緊張感はあるものの、 「自分が動かしている」という実感は、モチベーションに紐付いていますよ。

Q&A

株式会社ヴォイスシード イノベーション事業部 小林 征矢
  • 学生の頃は、
    どんなことをしていましたか?

    1年休学して、友人とシェアハウスをしたり、 学生が運営する会社で、サービスの運営もサポートしていました。

  • 入社を決めた理由は?

    面接官に魅力を感じたから。 やはり、この会社の魅力は「ヒト」ですね。

  • 入社後一番「自分の中で変わった」と思うところは?

    時間に対するコスト感覚を意識するようになりました。 時は金なりと言いますし。

  • 今後の目標は?

    自身の興味のある分野に関係する、webサービスを展開していきたいですね。 まずは、Javaの習得とPHPの理解。 Javaはプログラムを書けるレベルまで、PHPは読めるレベルまでになりたいです。



株式会社ヴォイスシード イノベーション事業部 小林 征矢
  • 移動プロデュース事業部 営業課 田中 健介
  • 移動プロデュース事業部 営業課 梶井 大成
  • 移動プロデュース事業部 営業課 東山 純
  • 移動プロデュース事業部 営業課 竹口 義一
  • 移動プロデュース事業部 営業課 長島 亜衣
  • 移動プロデュース事業部 仕入課 服部 晃己
  • 移動プロデュース事業部 CS課 東 美咲
  • 移動プロデュース事業部 CS課 佐藤 彩花
  • 移動プロデュース事業部 CS課 平谷 愛光

トップに戻る